« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

jwwの印刷用紙サイズ(paper size)設定に悩む

jwwの印刷用紙サイズ(paper size)設定に悩む

Time-stamp: "Mon Sep 26 09:09:01 JST 2011"

cadソフトでは常識なことなのかもしれないが、ワープロソフトと違ってcad には用紙サイズの指定があるのかないのか分からないところがある。ワープ ロソフトは用紙サイズをキッチリと指定する。これはワープロそのものが紙 に印刷することを最終目標としているからであろう。表計算ソフトになると 紙に印刷することから離れはじめる。上手に塩梅してやらないと一つの表が 一枚の紙に収まらなくなったり、逆に片隅にポツンと小さい表が所在なく あったりすることになる。

テキストエディターは成果物を印刷するという考えがない。unixな世界で使 われるコンピュータープログラマ向けなemacs(イーマックス)エディターに は印刷機能がない。コンピュータに対する指令書であるプログラムは紙に印 刷したものを機械に見せるわけではない。電気的な手段で視覚情報を介する ことなく直接的に読み込ませる。紙への印刷は人間のためのものである。テ キストファイルはワープロソフトでも表計算ソフトでも読み込める。イン ターネットをうろつくためのブラウザでもテキストファイルは読み込める。 そのためかテキストエディターに付いている印刷機能は貧弱なものが多い。 とりあえず印刷できればよいとしているようである。極端になるとemacsの ように印刷できない。

cadソフトの最終目標は紙に印刷することだろう。紙の一番よいところは表 示するための装置が要らないことである。cadファイルはパソコンを立ち上 げて読み込ませなければならない。ファイルを作ったソフトのバージョン アップで図面を書き上げた当時そのままに表示できなくなることがある。 ファイルを外部メディアに保存したとき、それをパソコンに読み込む装置が 無くなったりもする。ちょうど読み取りを機械式の針(レコード針)でするレ コード音盤を再生する機械がすでに製造されていないように。最早フロッ ピーディスクは遺物になりつつある。紙に印刷しておくのが一番確実かもし れない。

紙に印刷したものは次第に傷んでくる。光学的コピー機で複写すると次第に かすれて読み取れない部分が出来る。新たに手書きで複写(再製)しようとす ると手間がかかる。cadファイルがあってそれを表示・印刷出来る装置があ れば原本をすぐに再製できる。保管場所を取らないし探し出すのも速い。手 書きの原本が傷んだらどうにもならないが予備としてcadファイルがあれば 書き直さなくて済む。図面を書くための、そして図面を保管するための手段 としてcadは便利なものである。図面を輸送することを考えるとcadファイル ほど便利なものはない。インターネット回線とcadファイルの解読装置さえ あるなら一瞬にして日本中どこへでも送れる。

jwwの作図画面下に用紙サイズとおぼしき「A-1」の文字が見える。jww独自 の画面スクロール法であるマウスの両ボタンクリックをしてみる。マウスポ インタのある図面上の部分を画面中央に持ってくる操作である。マウスポイ ンタを画面中央から少し右寄りに置いて両ボタンクリックを何回も繰返す と、画面上の図面が次第に右から左に流れてゆくのが見える。そこでマウス ポインタを右端中央において両ボタンを繰返してみる。何回やっても用紙の 右端はやってこない。画面左端中央でやってみても用紙の左端にならない。

jwwの用紙枠はデフォルトで表示しないに設定されていると聞く。メニュー の設定(S)から基本設定(S)をクリックして表示されるダイアログボックスの 一般(1)タブにある「用紙枠を表示する」にチェックを入れる。そうすると 画面に点線で用紙枠が表示される。もし、用紙枠が見えないなら両ボタンク リックのまま右上斜め方向にドラッグ(両ボタンドラッグ)して全体表示させ る。そうすると作図画面に内接する用紙枠が見える。

(注)標準では用紙の枠を表示するようになっていない。用紙の枠を表示する にはメニューの設定(S)から基本設定(S)を選びその一般(1)にある「用紙枠 を表示する」にチェックを入れる。そうすると赤い点線(薄くて分かりにく い)が表示される。用紙サイズがa1であったなら841×594mmになる。jwwの作 業画面の中に小さく用紙枠が表示される場合はマウスの左右ボタン同時押し で右上にドラッグさせて全体(表示)にすると作業画面に一杯になる用紙枠が 表示される。

用紙サイズのA-0からA-4のほかに2Aから5Aというのがある。これはA-0の2倍 から5倍という。さらに10m、50m、100mがある。これらも印刷用紙のサイズ で数値は図面の横幅らしい。用紙の縦横比は1:√2であろうから横幅100 メートル、縦高さ約71メートルの用紙に印刷するデータまで扱えることにな る。そんな巨大な用紙に一発で印刷できるプリンタはない。どうしてそんな ことになっているのだろうか。

どうやらjwwでは作図できる広さが100×約71メートルもあるらしい。そのな かへA1用紙サイズなら横方向に約118枚、縦方向にも118枚の1万枚以上の図 面を敷き詰めるように収容できるということのようだ。用紙サイズをA1にす ると一つの用紙枠が表示されるけれども、その隣りにも同じA1サイズの図面 を並べて書くことができる。印刷するときは二つあるA1サイズのどちらかを 選ぶことになる。

用紙サイズをA1に指定したからといっても表示される用紙枠の中に書かなけ ればならないということではない。用紙枠の外側に書いたとしても印刷の際 の範囲設定で指定すれば何ら不都合はない。ところでA1サイズを縦横方向に それぞれ118枚並べると作図領域の限界になるのだろうか。図面書きを仕事 にしているのではない素人の私がそんな枚数を書くことはない。確かめよう がない。1ファイルが一枚の図面では窮屈にすぎるが、1ファイルに1万枚の 図面も困る。必要な図面を探し出すのに苦労しそうである。必要にして十分 な容量があるということで、実際には1ファイルにほどほどな枚数を入れる のではなかろうか。

ワープロは1ページ1枚(両面なら2ページ)となるようにページ単位で作って ゆく。cadソフトは100×約71メートルの巨大用紙の空いたところへ自由に図 面を書いてゆき、印刷するときは、実際の印刷用紙の大きさの覗き窓の中だ けを切り取るように印刷するわけである。用紙からはみ出した部分は印刷さ れないだけで問題はない。尻切れトンボな図面にしないためには用紙サイズ を(縮尺を含めて)意識して書けばよいのである。

ワープロの用紙サイズを文書作成途中に変更すると文書の見て呉れが変って しまう。文字の大きさを変えないとすると一行に収容できる文字数の増減に より行数が変わってくる。相当に見栄えが変化する。cad図面は用紙の大き さを変えても変化しない。用紙から図面がはみ出して一枚の紙に収まらない とか、用紙に対して作図が小さすぎるとかの不都合は生じるけれども図面各 部分の配置が変わることはない。jwwの図面サイズはとりあえずセットして あるだけである。作図途中で用紙サイズを自由に変えることができる。

A1サイズを設定していても実際には100×約71メートルの巨大用紙の左上隅 あたりのA1サイズ領域に書いていることになるようである。用紙サイズをど のサイズに設定していてもjwwは常に最大サイズの描画領域を用意する。小 さいサイズを設定してしまったら外に、はみ出せなくなる窮屈はない。私の ような建築屋でも機械屋でもない者が高級お絵描きソフトとしてjwwを使う のであれば用紙設定を何にしようかと考える必要はない。パソコンにつなげ たプリンタが扱える最大用紙はA4でしかない。これから10年間A4図面を描き 続けたとしても1ファイルで十分だろう。それほど余裕のあるソフトを、た まにしか使っていない。

ひょっとしたらjwwに限らずcadソフトでは印刷用紙サイズの設定はあってな いようなもので、実際に印刷する段になってから考えればよいというのが常 識かもしれない。もっとも、用紙サイズを意識して書かないことには希望の 大きさの紙に希望の内容が収まりきらないことになる。たいていのお絵描き ソフトは用紙サイズが決まっていて用紙の外には描けない。はみ出すときは 用紙サイズを変更する。cadは、描ける広さが実際に印刷で使う用紙サイズ よりはるかに巨大なために、初めに設定した用紙サイズの中で狭苦しい思い をすることはない。

jwcad の作図域の用紙設定は最大で100mになっていますので、1レイヤ当た り、横に約118枚分のA1用紙サイズで同一縮尺の作図が可能です。印刷時に は、各A1サイズ用紙を印刷範囲にするだけです。ただ、同一縮尺の作図は、 それほど無いと思いますので、レイヤグル-プを利用した縮尺違いの作図に なります。
※ 同一レイヤに用紙枠を数多く作成し作図することは、修正作業に手間取 り、操作スピ-ドも遅くなります。ファイルサイズを小さく、操作スピ-ドを 早くするには用紙枠を1ファイルにし、詳細図ごとにレイヤ分けするほうが 作図のスピ-ドアップにはいいでしょう。
Q:用紙を縦置きにしたい(用紙を縦向きにしたい・縦型用紙を使用したい・ 縦置き用紙に設定したい・縦向き用紙を選択したい)
A:JWWでの用紙サイズは 横置き(横向き;横型)固定です縦置き(縦向 き・縦型)の用紙サイズ設定はありません。そのため、通常は、1つ上の大 きさの用紙サイズを選択し、補助線等で用紙枠に相当する矩形を作図してお き、それを目安にして下さい。レイヤグループ[0]又は[F]の縮尺を1/1と 固定として、そのレイヤグループに作図すると良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »